内覧会がはじまっています。

nairan1
 整形外科りゅうゆう会クリニックの内覧会、はじまりました。初日はお客様が早くお見えになったので、開始時間を1時間繰り上げて、午前9時から開催致しました。

 たくさんの皆様にご来場頂き、すでに診療のご予約も頂いております。

 明日29日日曜日も午前10時~午後4時まで開催しております。
 内覧会では

  • 体験マッサージ
  • 骨密度測定
  • 足裏測定

 を全て無料でお試し頂けます。また、医師による健康相談にも対応しております。

 明日もたくさんの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
 どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

内覧会開催のご案内

 医療法人隆由会(理事長 大瀧隆博)は、大阪市福島区吉野に新規クリニックを開設するにあたり、内覧会を開催致します。

 当法人が運営するクリニックでは、治療・診察からリハビリまでを一貫して行うため、様々な理学療法器具を取り揃えている他、柔道整復師がスタッフとして在籍し、医師の指示と監理の元でマッサージ等の施術をも行っております。

 内覧会では、施設をご覧頂けるほか、ご来院頂いてから会計までの流れをご案内しております。
 また、実際に診察を行う医師にお会い頂くことも可能です。

 高齢化社会と言われて久しい世の中ですが、運動器を扱う整形外科が社会に果たすべき役割はますます需要になってきている、と当法人では心を新たにしております。開院後は、地域に根ざした医療機関として、地元の皆様のお役に立てるよう、職員一同努めてまいります。
 多くの皆様にお越し頂けますよう、お待ち申し上げております。

内覧会のご案内

クリニック名:整形外科りゅうゆうかいクリニック
所在地:大阪市福島区吉野五丁目14番12号
日時:5月28日(土)・29日(日)午前10時~午後4時

地図

グーグルマップ上の「ファミリーマート福島吉野店」が所在地となります。

当法人が交通事故診療で留意している事項について

 医療法人隆由会は、都島区毛馬町と、京橋で整形外科を開設しております。
 地域医療に貢献しながら幾つかの特色を持てるよう努めており、今日はその特色の一つである「交通事故診療」についてご紹介させて頂きます。

不慮の交通事故に伴う診察と治療

 交通事故でお怪我をなされると、外傷については整形外科へ通院なさる場合が多いでしょう。
 しかし、交通事故の治療には、幾つかの論点があることも事実です。

  • 「治療できるのは誰か」という問題
  • 「どのような検査が必要か」という問題
  • 「後遺障害診断書」の問題

 当法人では、数多くの交通事故被害者の皆様を診察してきた経験上、これらに対し指針を持って対応しております。

「治療できるのは誰か」という問題

 最近、インターネットで「交通事故 治療」と検索すると、接骨院や整骨院が大量に表示されています。しかし、これには大きな問題が内在している、と当法人では考えています。

 そもそも、日本において業として治療行為を行えるのは医師(歯科医師)のみです。接骨院や整骨院を開業している柔道整復師に「治療」はできないのです。
 その証拠に、医師法には「診療」「診察」「治療」と言った用語が出てきますが、柔道整復師法には一度も出てきません。柔道整復師ができるのは「施術」です。しかも、骨折や脱臼の患部に施術を行うには医師の同意が必要となります(緊急時は除く)。

 つまり、治療できるのは医師だけであるにも関わらず、インターネットでは柔道整復師が治療もできるかのような印象を与える広告が大量に表示されている。これは、法でもって規制を考えていかなければならないような問題ではないでしょうか。
 現に、たとえば京都市のホームページでは「「交通事故取扱」等は,…(中略)…広告できません。」という警告表示が太字で表記されています。

 接骨院等への通院は、あとで後悔をする事になりかねません。
 というのも、治療を続けても症状が快癒しなかった場合、ある時期で一旦治療を終了して「後遺障害」があるかどうかの認定申請を行うことになります。その時の審査通知書には「治療の経過」という文言が頻繁に使われています。認定機関が、治療できない整骨院や接骨院への通院を「治療」として認めてくれるでしょうか。そんな保証は誰もしてはくれません。医師にかかっていれば、そもそもこのような問題に巻き込まれることもありません。

 当法人では、交通事故の治療は整形外科等の医療機関にかかるべきであると考え、診察の際にもそれをご説明しております。

「どのような検査が必要か」という問題

 最近、特に法律分野の専門家が交通事故について解説しているインターネット情報が増えており、それをご覧になっているのか、患者様から様々な依頼を受けるようにもなりました。
 その中でも、むち打ちの症状で通院していらっしゃる患者さまから「MRIをお願いしたい」という依頼が多くあります。

 当院では、こういったご依頼があった場合は、患者様のお話しをよくお伺いはした上で、医学的見地から妥当と考えられるようであれば、できるだけ患者様のご依頼にお応えするよう配慮しております。

「後遺障害診断書」の問題

 交通事故に遭われて治療を継続し、それでも症状が快癒しなかった場合、どこかの時点で「症状固定」として一度治療を終了します。
 この時、医師は「後遺障害診断」を行い、その結果を「後遺障害診断書」としてまとめます。この後遺障害診断書は、後遺障害の有無を判断する有力な資料となります。
 しかし、医大で診断書の書き方を教わる訳ではありませんので、この記載については、医師がそれぞれ独自に行っているのが実情です。

 当法人では、自覚症状や検査結果を漏らすことなく丁寧に記載するよう留意しております。

お怪我をなされたみなさまのために

 交通事故でお怪我をなされた被害者様の治療は、見えない事務負担も少なくありません。保険会社に毎月診断書を提出しなければなりませんし、治療状況の問い合わせについて書面で回答を求められることもあります。
 しかし、接骨院等がインターネットで広告をしている現状等を考え、当法人では交通事故被害者の皆様の診察と治療を積極的に行っていきたいと考えています。

採用情報を掲載しました。

 医療法人隆由会では、6月に開院を予定している『整形外科りゅうゆう会クリニック』のスタッフを募集しており、このホームページ上にも採用情報を掲載致しました。

 募集職種は、看護師(正・准)の他、理学療法士、放射線技師、柔道整復師及び医療事務です。

 詳しくは採用情報に掲載しておりますので、興味をお持ち頂けましたら是非ご応募くださいませ(下のバナーをクリックすると採用情報のページへ移動します)。
ryuyu-recruit

クリニック外観が仕上がりました。

福島区吉野で整形外科を開院予定です。
 クリニック外観が仕上がりました。開院に向けたスタッフ募集の看板も配置して、着々と準備に向けて進んでいます。
[map lat=”34.68909″ lng=”135.4684″ zoom=”18″ height=”500px” breakpoint=”1920px”]
 ライフ野田店さんから北港通を西へ徒歩2分程度、以前はファミリーマートさんが入っていたテナントです。
 内覧会の日程が正式に決定しましたらこのブログでも告知致しますので、是非ご来場くださいませ。

開院を目指して

 医療法人隆由会(理事長 大瀧隆博)は、この度、大阪市福島区吉野五丁目にて、三つ目となるクリニックを開設する準備に入りました。
 所在地は、吉野交差点西20m程の北港通南側にあるビルの1階です。既に引渡を受け、今後はリハビリ機器の設置等、開院に向けての準備を行っていきます。
 開院予定は6月1日で、その前週の週末には内覧会も行いたいと考えております。

 開院に向けての進捗状況などをこのブログでご案内してまいります。どうぞご期待くださいませ。