医師の略歴

  • 西條雅康(さいじょうまさみち)
  • 兵庫県神戸市出身
  • 最終学歴:神戸大学大学院卒業
  • 所属医局:神戸大学整形外科
  • 主な勤務先:済生会兵庫県病院・兵庫県立西宮病院・大道会ボバース記念病院など

専門医

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本東洋医学会漢方専門医
  • 日本抗加齢学会専門医

りゅうゆう会クリニック院長西條雅康当クリニックホームページをご覧頂きありがとうございます。
当クリニックは、大阪市都島区毛馬町に本院を置く医療法人隆由会の、三つ目のクリニックとして福島区吉野で開院いたしました。
開院前の内覧会では、地元福島だけでなく此花区からも多数お越しいただき、周辺の皆様がたの期待をひしひしと感じております。

当クリニックでは、「患者様に元気になっていただける医療」を掲げてスタッフ一同職務に励んでおります。

患者様に元気になっていただける医療

整形外科は、簡単にいうと「身体の動き」について関わりのある診療科です。
「痛くて動けない」と言った患者様お一人おひとりにより良い治療法を考え、患者様の日々の生活の質を上げるお手伝いをする、これが私たちの大切な使命の一つだと当クリニックでは考えております。

整形外科疾患に限ったことではありませんが、病気や怪我が治らないまま付き合っていかなければならない場合も少なくはありません。そんな時でも前よりも精神的にラクになって満足して生活していけるようなお手伝いができれば、こんなに嬉しいことはありません。
そして、そのためにすべきこと、それこそが「患者様に元気になっていただける医療」を実践することだと私どもは考え、スタッフ一同がそれぞれできることを考えて患者様に向き合っています。

また、医師とリハビリスタッフが患者様のお身体の状態をしっかり共有し、治癒の状況を確認することができるよう、カンファレンスも定期的に行い、患者様お一人おひとりに、きめ細やかな医療サービスをご提供できるよう努めております。

かかりつけのお医者さんとしてお気軽にご相談ください

当クリニックは、整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科の他、漢方内科という診療科目を標榜しています。市販薬で効果がなかったり、お医者さんから処方された薬で効果が出ない場合、漢方を使って治療することも方法の一つかもしれません。どうぞお気軽にご相談ください。

医師になるまで、そして、なってから。

私は、少年時代に一度は読むであろう「野口英世」や「シュヴァイツァー」などの有名な医師の伝記を読んで、「こんな立派なお医者さんになりたい」と思い始めました。
そして、その思いは変わることなく医師となり神戸大学医学部整形外科教室に入局し、関連病院で研鑽を積みました。研修医を終えた後、臨床で得た経験をさらに高めるため大学院へ進学しました。大学院卒業後は再び関連病院で勤務しておりましたが、その間漢方に興味をもち、ご高名な織部和宏先生に師事し勉強を続けております。

現在日本整形外科学会専門医であるほか、日本リウマチ学会専門医や日本東洋医学会漢方専門医でもあります。また、高齢化社会における医療を考える日本抗加齢学会の専門医でもあり、さまざまな角度から腰や膝などの痛みでお困りの皆様のお役に立っていきたいと考えています。

クリニックのこれから

当クリニックでは「患者様に元気になっていただける医療」を追求していきたいと考えています。
高齢化社会の到来により、完治することよりも「上手く付き合っていかなければならない」という場合も少なからず出てきています。この時、どういう気持ちでその身体の状態と向き合っていくのか、そういったことも考えなければならない時代になっているのかもしれません。
治すことはもちろん大切で、それを目指すことは言うまでもありません。しかし、治りきらなくても「満足に生活できる」ように治療やリハビリをしていくことも大切だということを日々感じながら私たちは患者様と向き合っています。

その実践は奥が深く、私たちは日々研鑽を怠らず、私たちが目指す医療を追求し、それをもって、患者様の幸せや地域医療に貢献していきたいと考えています。