当クリニックでは、診療科目として「整形外科」「リハビリテーション科」「リウマチ科」「漢方内科」を届け出ております。

整形外科

交通事故・スポーツによるお怪我など、外因性の痛みやしびれをはじめ、原因がよく分からずにはじまった痛みや痺れ、手足のだるさ感や肩こりについても診察・治療を行っております。
身体の部位としては、首の痛み、四肢と関節の痛みや痺れ、手指と足指のしびれ、肩の違和感などが考えられるでしょう。
思い当たる原因がなく「なんか違うな」という違和感が続く場合なども、お気軽にご相談ください。

リハビリテーション科

国家資格有資格者によるリハビリテーションやマッサージでリハビリ治療を行います。最新のリハビリ機器を導入して医師の治療計画に基づきリハビリを行う他、手技によるマッサージのよる痛みの緩和措置も行います。リハビリ担当職員は明るく、リハビリ室は活気のある雰囲気になっています。

リウマチ科

リウマチや痛風などの代謝性疾患について総合的に診療します。
リウマチは原因不明の疾病であって、現在でも完治させることが難しい病気です。しかし、薬の発達により、治療は進歩してきており、早期に対処することで病気の進行を抑えられるようになりつつあります。
朝目が覚めたとき、手や足の指がこわばって動きにくかったり、腫れや痛みの症状がある場合、リウマチ科を受診されると良いでしょう。当クリニックの院長は日本リウマチ学会の専門医認定を受けており、リウマチについて専門性の高い治療を行っています。

漢方内科

いわゆる西洋医学的な治療で良くならない、或いは効果が感じられない場合、漢方を使って治療することが方法の一つして考えられます。科目には「内科」という単語が出ているため、胃腸などの胸腹部臓器をイメージなさるかもしれませんが、実際の治療は内科に限られていません。整形外科疾患の痛みはもちろんのこと、皮膚の悩み、アレルギーなど、漢方を使った治療は幅広い病気に対応することが可能です。当クリニックの院長は日本東方医学会漢方専門医の認定を受けており、患者様の症状をしっかりお伺いし、専門的な治療を実践しております。